デビットカードを比較! TOP → デビットカードについて デビットカードとは

デビットカードとは

デビットカードサービスとは銀行などの金融機関のキャッシュカードをそのままお店での支払いに利用できるようにした新しい決済カードのことです。普段ATMで自分の口座から引き落とすために使用しているキャッシュカードをクレジットカードのように通すだけで支払ができ、即座その銀行口座から引き落とされる仕組みです。

クレジットカードのように使えて大変便利で、クレジットとの違いは使用した金額を一旦カード会社が立て替えて翌月に一括で支払うクレジットカードに対し、デビットカードは原則として即時引き落としする仕組みになっています。クレジットカードの場合はもしも引落し口座の残高が不足していても支払されますが、デビットカードは銀行口座の残高以上は引き落とせないのが大きな違いになります。

クレジットカードを持った時に使いすぎてしまうことが心配な方にはデビットカードがお勧めです。日本ではJ−デビットというシステムが普及されていましたが、利用出来る加盟店というのもクレジットカードに比べて少なかったこともあり、浸透するまでには至りませんでした。しかし最近はスルガ銀行などが発行しているデビットカードは今までのデビットカードの欠点を補ったものとなっていて、デビットカードを使用する方が普及しています。

デビットカードはクレジットカードと同じで現金を持ち歩かずに済みます。さらにデビットカードはクレジットカードと違って手数料がかからないので、これからさらに有力な決済手段になるのではないでしょうか。


デビットカードについて


http://www.chameleon-honsya.com/
コンクリートリペア業界で注目の独占技術 コンクリート復元技術、補修・美装なら「カメレオン」