デビットカードを比較! TOP → デビットカードについて デビットカードの動向

デビットカードの動向

デビットカードが日本で開始されるようになってから、2010年現在で、約10年経ちました。現状では、各金融機関で発行し始めていますので、普及率は少しずつ上がってきていると言われていますが、知名度はまだまだ低く、普及率も伸び悩んでいるようです。

ただ、海外でも、サービスを始めた当時は、顧客が利用できる銀行のカードが限られ、サービス面の利便性が低い理由により、あまり利用されていませんでした。しかし、銀行間の相互利用が可能になったことで、その問題が解決し、国際的なデビットカードサービスが行われるようになり、普及していきました。特に今、欧米では、デビットカードが1番利用されています。

現在の日本は、やっと加盟店が少しずつ揃ってきて、国際的なデビットカードサービスも少し扱えるようになってきたばかりです。やはり、まだまだ、これからといったところでしょう。

しかし、もともと日本人は借金を嫌う傾向にありますので、お金を借りるクレジットカードよりも自分の預貯金からお金を利用するデビットカードのほうが、性に合っていると言えば、合っていると思えます。また、ヨーロッパの方も借金をすることには抵抗があるようですので、そのヨーロッパの方たちが住む地で、デビットカードが普及しているとなると、もしかしたら今後、日本でのデビットカードの普及する様を予想できるのかもしれません。


デビットカードについて


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐ならオシャレでとても機能的なsun&beach!

ドレスレンタル
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/