デビットカードを比較! TOP → デビットカードを使おう VISA提携デビット

VISA提携デビット

アメリカでは小切手がとても幅広く利用されていました。現在では小切手の他にデビットカードも同じような用途で多くの人に使用されています。

キャッシュを持ち歩くのは危険を伴いますので、これらの現金の代わりとなるものを日常的に利用する人が多いのです。また小切手の代用品として発行されているため、チェックカードとも呼ばれています。

小切手は預金を引き出すことなく支払ができます。デビットカードと同じになります。

スルガ銀行が日本で初めてVISAと提携したデビットカードの発行を始めたことによって、VISAデビットカードは日本で普及するようになりました。全世界のVISAで利用できるので海外利用にも便利で、キャッシュバックポイントも貯まるため、預金残高の範囲内での利用という以外は殆どクレジットカードのショッピング利用と変わることはありません。

ところで多くのデビットカードはJ-DebitもしくはVISAと提携していて、その加盟店で利用できます。金融機関がVISAと提携して全世界のVISA加盟店で利用できるのが最大の特長でしょう。

J-Debitの場合はデビットカードが利用できる加盟店をJ- Debitが独自に開発することで利用先を増やしています。VISAは国内約300万店、全世界では2600万店での利用が可能となり、圧倒的に便利かもしれません。

さらにVISAと提携しているATM100万ヶ所でも利用が可能となります。また旅行代理店との提携カードもあるので、海外旅行などに行く時もとても便利です。


デビットカードを使おう


サイモグロブリン
サイモグロブリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!